子育て支援はママの愛情

支援



タモ今日は「子育ての支援」について話をしていきますね!

子育ての支援と言えば、日々家庭で子供や夫、家事等、本当にやることが沢山の主婦の方にとってとても大切な支援。

今日本でもホームページを検索すれば、厚生労働省や県、市でも活発見つかる状況。そこで、3人でこの「子育て支援」の認識について、少し議論してみたいと思います。



 
ノモ「子育ての支援」という観点では少し違った見方なんだけど、俺から紹介したい支援は「本」なんだ。

どういう本を紹介したいかと言うと2冊あるんだけど、1冊目は「子育てに疲れたときに読む本」と2冊目が「思いを伝える技術」

1冊目は「親の自立」について書いてる本。良い子に育って欲しい思いから子供の世話を焼きすぎてしまう「子供依存状態」のお母さん向け。




心のコーチング方法が書いてある本で、解決方法に導いてくれる本なんだよね。



タモへ~、、面白そうだね!
 

ノモ2冊目の「思いを伝える技術」子供になんて言えば伝わるかに悩んでいるお母さん向けの本。

お母さんの無意識とも対話して、子供との向き合い方を変え、子供にかけてあげる言葉を変えることによって

子供とグッと心が通いあうことができる1冊。どちらも読んでいて損は無い「手軽に出来る子育て支援」とも言えるね!



 
ハモなるほど!「手軽に出来る子育て支援」か、、

毎日忙しく空き時間の中々とれないお母様達だからこそ、何か少しでも落ち着いた時間に手に取読むことができるのでいいね!




 
タモいいね!

後、意外な穴場かもしれないけど「無料の子育て支援」があるんだ。

 
ノモ無料か^^
いいね♪

 
タモそうそう、それが「図書館」。市町村によるけど、図書館でも子供を遊ばせたりするスペースが室内にあって、

そこで知り合ったママさん達とおしゃべりできるし、子供達は子供達で仲良く遊ぶから少し、子育ての時間から開放されるかもしれないね^^


 
ハモ後は、保育ママというの実施している市町村もあるね。
0歳児から預けることが可能な支援。

この保育ママの理念が、家庭で家族の愛情の中で育てられることが大切です。っていう考え方なんだ。



ホームページを見てみると地域と連携して子供の面倒見ていることが感じられるから
安心して預けられるんじゃないかな?
 

支援



タモ素晴らしい支援活動が日本にはあるね!やっぱり、お母様自体も社会と交わりたいという思いもあるし、

1人ではどうしても抱えきれない思いもあると思う。少しでも外の世界に触れて

人の優しさに触れて、いろんな人とかかわり合いを持っていくのは本当にいいこと。




ストレスをなくすことが何よりの子育て支援の第一歩だと思うので、ぜひ色んな施設や支援を活用していって欲しいですね。

それでは、今日はこのあたりで!今日のテーマを子育ての支援についてでした。

支援







Filed under: 支援 — 0:00:00